がんらい基礎コスメが好きで、新しいものがでると、

がんらい基礎コスメが好きで、新しいものがでると、製造元関係なく、やっぱり買って試していました。自分がセンシティブ肌だとは知らなかったのです。

ある日、常にメークアップ水、乳液を塗って寝ました。そうして明日、起きると面持が痛痒いのです。慌てて鏡を見てみると面持が真っ赤。目線の見回りはゴワゴワ。コスメが肌に合っていなかったのです。
アッという間に皮膚科に行き、薬をもらいましたが、はれがひくまでに3日光ほどかかりました。無論、メークアップはできません。しかも、会社を休む事由にもいきません。
面持を行き渡るのが嫌でしたが方策がなく行きました。
当時はまだマスクをしているヒトが少ない現代でしたので押し隠すこともできませんでした。

初めて自分がセンシティブ肌ですと自覚を通じて、それからはコスメ製造元選考には最も気をつけています。自分に当てはまるコスメ製造元の中で色々な種類の基礎コスメを使うようにしています。
とくに乾きのタイミングは、面持。とくに口見回りがピリピリしてしまうので、保湿にも気を使っています。xn--88j6eta1031a48ek1ag5ztz0d.xyz