神経質肌だと、はじめて扱うコスメティックはたえず

神経質肌だと、はじめて扱うコスメティックはたえずドキドキしながら使います。
アッという間に圧力を感じるものはまだ良いですが、使ってしばらくしてから赤みが出るなどのレスポンスが起こることもあり、実に困ったものです。
しかも、ひとたび肌が荒れてしまうと何となく治りませんから、ずっとスキンケアは慎重に行うようにしています。けれども、スキンケアだと気をつけるのですが、メイクアップコスメの者はふっと油断してしまうんですよね。
過日、リップグロスでなかなか唇が荒れて一大情熱をしたことがあります。荒れたというよりむくみたとう言う感じで、印象やけに目立ってしまったので、直るまではずっとマスクをしていないっていけませんでした。
後からわかったことなのですが、そのリップグロスには唇をふっくらと体格アップさせる原料が入っていたようで、それが私の唇にとっては圧力が強すぎたんじゃないかなと思います。その後、こういった「唇をふっくらと」系のリップグロスは選ばないようにしています。DHAサプリメント